慶應志木会掲示板

慶應志木会に要望すること、皆様への
お知らせなど自由に掲載してください
画像も表示できます
◆投稿してもすぐには表示されません

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

101件中6170 (ページNo.7)      ホームページに戻る

第38期同窓会 
小林正敬 2012/1/23(月) 11:47:56 No.20120123114756 返信 削除
23,683バイト
2012年1月21日(土)に有志による第38期同期会が新宿玄海にて開催されました。悪天候の中、みなさまお疲れさまでした!
今回、facebookを中心にお声掛けさせて頂きましたのでアカウントをお持ちで無い方には声が掛かっていないことをご容赦ください。
次回開催させて頂く際には本掲示板にも事前に掲載させて頂くようにします!
以下、1次会出席者リストです!(敬称略)

秋山太郎、石原康男、岩本正樹、臼田三郎、大久保剛夫、大坪伸至、大場毅、小笠原裕、押切裕雄、片山正人、神谷正樹、北原顕、小林正敬、五月女典久、酒井智浩、土屋明彦、中村毅人、西村研、根岸正一郎、野村宗広、長谷川孝彦、長谷川靖、姫野哲也、平尾圭市、堀永実、松下和洋、黛俊之、文野恭男、三島一樹、水落一隆、光山公毅、牟田口新一郎、森脇章、中牟田浩明、米内光太郎、米澤武彦

第33期同期会「燦々会」のご案内 
33期河野 潔 2012/1/8(日) 05:29:14 No.20120108052914 返信 削除
第33期幹事の河野潔です(高校時代は硬式野球部に所属)。
私達同期では”志木高同期の繋がりを強めたい”との思いから、秋田・内田・久保・河野・寿藤・深沢・町田・村形の8名が発起人となり、同期会「燦々会(さんさんかい=33期から命名)」を立ち上げ、昨年8月に第1回目の会合を開きました。
(ゲスト参加の沢田先生をはじめ35名程集まりました)
このたび第2回の会合を下記の通り開催しますので、ご都合のつく方は是非ご参加ください(今回も沢田先生ご出席予定です)。
昔話で盛り上がりましょう!
日時:平成24年2月4日(土)17:30〜
場所:グランドプリンスホテル新高輪「リストランテ イル レオーネ」
会費:5,500円
なお、参加ご希望の方は、人数確定のため河野潔までメールにて連絡をお願いします。
河野宛メール:上の名前をクリックして下さい

第32回枇杷の会(上野公園句会)日程変更 
31期湯浅善衛 2011/12/20(火) 08:58:26 No.20111220085826 返信 削除
年の瀬も近づき霜の降りる頃となりました。
さて、枇杷の会の上野公園句会の日程が変更になりましたので
連絡いたします。
俳句を始めて見たい方、見学だけ(参加費無料)でも結構です。
20代、30代の方も参加しています。
多くのご参加をお待ちしています。
また、当日ささやかな新年会も開きます。

集合日時 1月29日(日)13時
集合場所 JR上野駅公園口
句会場  探索中です。
     途中参加の方は事前に志木会竹内様か湯浅まで
     ご一報願います。
句会会費 1,000円
     (新年会会費別)

「31期硬式庭球部+」卒後30周年記念同期会の報告 
(31期硬式庭球部)多賀努 2011/11/21(月) 07:30:16 No.20111121073016 返信 削除
87,870バイト
日時:10月29日(土)18:00-21:00
場所:南天玉八重洲店
参加:計18名
部長...本井
部員...五十嵐・和泉・市川・今井(二次会)・佐々木・高橋・竹内・土肥・波多野・松野・石田・真野・多賀(文責)
元部員...梅村・尾ア・倉持
名誉部員...荻田(ソッカー部)
欠席:椚(在台湾)・名古屋(ボランティア活動)・和田(在神戸)・砂子沢(所在不明)・親崎(所在不明)・畑田(所在不明)
以上、敬称略。

当日は、転居先不明の同期を探し当てるために尽力してくれた荻田くんも参加してくれたので、その功績をたたえ、31期の名誉部員になってもらいました。荻田くんに、この場を借りてお礼を申し上げます。

第32回枇杷の会(上野公園句会)のお誘い 
31期湯浅善衛 2011/11/20(日) 21:00:04 No.20111120210004 返信 削除
年の瀬の足音も聞こえてくる頃となりました。
皆様お変わりございませんか。

年明けの枇杷の会の詳細が決まりました。
今回は早春の上野公園を吟行します。
上野東照宮の冬牡丹が見頃だそうです。
早咲きのウメやロウバイも見られるかもしれません。

ご参加いただける方は、事前に志木会事務局の竹内様
か湯浅まで、お気軽にご一報願います。
是非多くの方のご参加をお待ちしております。

          記 

集合日時 1月28日(土)13時
集合場所 JR上野駅公園口改札前 
句会場  台東区生涯学習センター 和室さくら
     15時40分締切
     句会場に直行される方は、湯浅までご一報願います。
句会会費 1000円 
                    以上    

サッカー部創部50周年記念総会&祝賀懇親会 
21期 折登 泰樹 2011/11/18(金) 13:26:58 No.20111118132658 返信 削除
                                                          2011年11月吉日
野火止サッカー倶楽部
会  員  各  位
                           野火止サッカー倶楽部  会   長  木 清 彦
                                                   実行委員長 新 田 博 利

    「サッカー部創部50周年記念総会&祝賀懇親会」のご案内
拝啓
秋らしいさわやかな季節が感じられる今日この頃ですが、会員諸兄におかれましては、お元気にお過ごしのこととお慶び申し上げます。平素は「慶応志木高校サッカー部」に多大なご支援を賜り、誠にありがとうございます。

さて、慶応志木高校サッカー部は本年で創部50周年を迎えました。野火止サッカー倶楽部では、50周年記念事業の一環として、フィジカルコーチ、フィールドコーチ、キーパーコーチの派遣費用の一部負担を父母会とともに実施いたしました。施設面では仮設テントの寄付をいたして参りました。そしてこの記念すべき節目の年の締め括りとして、記念総会とお祝いの会を開催いたします。現部長山中教諭、副部長宮橋教諭、元部長渡部元教諭をはじめ今までお世話になった方々を来賓としてお迎えし、多くのOBの方々にご参集いただきお祝いしたいと存じます。

また当日参加会員には記念品として、「サッカー部創部50周年記念ネクタイ(ロゴマーク入り)」をお土産としてお持ち帰りいただけます。更に以前に作成したものですが「野火止−慶応志木高校サッカー部半世紀の歩み−」と題した各代の思い出がつづられた小冊子を、まだお持ちでない方には数に限りがありますがお土産としてお持ち帰りいただけます。

尚、この度「野火止サッカー倶楽部」のブログを立ち上げました。下記URLをご確認いただき、ホットなニュースがありましたらご連絡をお願いします。
http://blog.livedoor.jp/nobidomekai/#headMenu

年末の休日でもありお忙しいとは存じますが、万障お繰り合わせの上1人でも多くの皆様にご参加を賜りますようお願い申し上げます。
                                 敬具
                    記

日時:12月11日(日)PM2:00〜(受付開始 PM1:30)
場所:トスラブ山王/木都里亭
       東京都港区赤坂2-5-6 電話03-5570-1803
      地下鉄「溜池山王駅」7,10出口、「赤坂駅」1,2出口徒歩5分
http://www.its-kenpo.or.jp/restaurant/sannou_wasyoku/index.html
会費:OB会会員、父母会/1万円、大学生会員/5千円

                           以上

第31回枇杷の会(昭和記念公園)報告 
31期湯浅善衛 2011/10/16(日) 10:47:27 No.20111016104727 返信 削除
59,169バイト 44,379バイト
68,239バイト
昨日10月15日に「昭和記念公園」で第31回目の吟行を行いました。
同国営公園は、戦後米軍が旧陸軍施設を接収した立川基地の跡地であり、昭和天皇在位五十年記念事業の一環として昭和58年に開園、その後も整備され現在165haの面積があります。
朝方は大雨で心配されましたが、集合した正午には雨もあがり広い園内を吟行しました。
一番の見どころはコスモス畑。メインの花の丘のコスモスはちょうど花盛りで400万本もあるそうです。
プラタナスや様々な樹木が色付き初めていました。
こもれびの里では、稲架(はざ)掛けしてあり、小川のせせらぎと水車に田舎の風景を思い出しました。
盆栽苑や句会場として借りた歓楓亭のある日本庭園も立派でした。
それでは英主宰の選句をご紹介します。

 首都防空拠点跡とや秋桜      祐之
 秋風や汽車に似せたるバスが過ぎ  次郎
 雲割りて光射しくる秋桜      かおる
 林抜ければ全面のコスモスぞ    紘二
 蟷螂の腰の力の抜け具合      次郎
 柊の花蜘蛛の囲にこぼれたる    次郎
 コスモスに規則正しき水車の音   紘二
 雨上がり欅色付き初めにけり    紘二
 落ちてゐる枝に茸のにぎはへる   次郎
 一本の奮ひ立ちたる紫苑かな    かおる
 コスモスや子供の身体柔らかく   祐之

<英主宰の作品> 
 抜きあげて土ゆり落とし落花生   
 人声のさらに彼方に鳰の鈴
 スワンボートや秋水をかきまはし
 摘みとりて一つ子ばかり落花生
 敗荷の虚無僧めきて一つ立つ  
 あらあらと茶畝はなせり花咲けり

次回吟行は、2012年1月28日(土)に決まりました。
吟行場所を練っており、決まり次第追ってご案内しますので、
どうぞお楽しみに。
俳句の経験のない方もまずは見学してみませんか。
                  以上  

第33期同期会開催のご報告 
河野潔 2011/9/11(日) 14:38:05 No.20110911143805 返信 削除
第33期(昭和58年卒)の皆さまへ

慶応志木会第33期の同窓会幹事を務めております河野潔(高校時代は硬式野球部に所属)です。
これまで幹事としてこれといった活動もせず、申し訳ございません。
今般同期8名が発起人となり、8月26日に東京・恵比寿の居酒屋にて、有志の集まりで第33期同期会を開催しましたのでご報告いたします。
その際、同期会の名称を第33期にちなんで「燦々会(さんさんかい)」とさせていただきました。
当日は数学のあの「沢田先生」をお招きして、合計34名のメンバーが集まりました。みんな顔を合わせるのは久しぶりの面々ばかりで、30年近く前にタイム・スリップした感覚で大いに盛り上がりました。
「燦々会」は今後も継続していきたいと考えております。一人でも多くの方にお声掛けをさせていただきたいので、ご賛同いただける方は、河野までメールアドレスをご連絡ください。
次回は、24年春頃を予定しております。
なお、当日参加された方々の名前をご紹介させていただきます。

河野アドレス: 上記の名前をクリックしてください

参加者リスト(敬称略)
秋田秀士・内田祐輔・久保修一・河野潔・寿藤聡・深沢肇・町田栄一郎・村形聡(以上発起人)
青木勝・雨宮克也・飯田健夫・石田亮・井野根勝志・大城康史・小野泰成・川居宗則・黒田貴之・小池淳介・小玉裕・佐々木耕三・佐竹直樹・佐野弘昭・清水健司・下妻慶悟・鈴木憲・武林秀則・巽大介・坪井義浩・新島弘之・原田雅裕・本多関雄・山手昌則・山本直・米川泰平
以上

大館信君のサマーライブ 
深瀬啓司 2011/7/6(水) 06:25:34 No.20110706062534 返信 削除
28期 大舘君が銀座BRBでサマーライブを行います。
1月に続き 8月にBRBにて復興支援Summer Liveを企画しました。

下掘福男・オーケストラ
LIVE AT GINZA BRB
東日本大震災復興チャリティー

2011年8月20日(土)オープン16:30、スタート18:00
会場:銀座BRB
料理+飲み放題+ミュージックチャージ込みで¥11,000

ご予約頂ける場合は BRB事務局(電話:03-3571-3183)又は大舘までご連絡下さい。
宜しくお願い致します。

第30回枇杷の会(小石川植物園)報告 
31期湯浅善衛 2011/7/3(日) 11:31:30 No.20110703113130 返信 削除
43,262バイト 64,340バイト
50,975バイト
昨日7月2日に「小石川植物園」で第30回目の記念吟行を行いました。
同園は東大大学院の付属植物園で、世界最大の花「ショクダイオオコンニャク」の開化は、昨年TVに放映され話題となりました。
幸いにも夕立に降られず、総勢8名で広い園内を吟行しました。
大学院生の稲垣秀俊さんが初参加。ベテランの前北かおるさんもかけつけてくれました。
サクラ林の近くの芝生では家族が弁当を広げ、小石川分館手前の庭園では日曜画家が絵筆を執っていました。
また、高台の奥には樹齢100年以上と思われる針葉樹林の深い森が広がっていました。
湿気も多く、皆さん蚊と苦闘しながら句作に励んでいました。
それでは当日の作品の一部をご紹介します。

玫瑰の南瓜太りに実るかな      かおる
汗かきて句友のひょっと現はるゝ   善兵衛
塩辛蜻蛉五坪の池を治めんと     次郎
ひと叢のユッカのほとり甘藷の碑   かおる
蚊の腹の水風船の如き赤       秀俊
アジサイの群生雨を待ちこがれ    善兵衛
憩ふなり藪萱草に背を向けて     次郎
植物園中の茶店は蚊遣焚き      啓司
職員の通ひたる路茗荷咲く      秀俊
見上ぐれば日の眩しさよ青胡桃    かおる
日盛りに芭蕉の大葉揺るがざる    善兵衛
薬園の奥に芭蕉の立ちをりし     秀俊
どれもみな大樹大木木下闇      孝治
梅雨茸カマンベールの色をして    かおる
玉の汗すっかりひきぬ小石川     貴聖

<英主宰の作品> 
 溽暑まとはる肩といひ背ナといひ
 空梅雨の乾ききったる土橋かな
場所を得て薬草園の忘草

 次回吟行は、10月15日(土)に決まりました。
 場所等詳細が決まり次第、追って連絡いたしますので、
 どうぞお楽しみに。              以上  


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ]  次へ

管理〔0〕 MiniBBS